投稿日:2023年5月3日

壁紙や床に寿命はある?リフォームの目安をご紹介

こんにちは!
私たち清水建設は、和歌山県新宮市に拠点を置き、注文住宅の新築工事や改修工事、内装・外装のリフォーム工事を手掛ける工務店です。
自宅の壁や床の劣化を感じることはありませんか?
実は丈夫に見える壁や床にも寿命があります。
今回はクロスやフローリングの寿命、そしてリフォームを検討する目安について解説していきます。

クロスの寿命は?

クロス
壁紙(クロス)の寿命は材質や環境によって異なりますが、一般的には5~10年といわれています。
クロスは糊の劣化によって端がめくれたり、木造住宅では木の伸縮によりクロスの割れが起きたりすることがあります。
たとえばクロスのつなぎ目部分が線上にはがれ始めていたら、劣化が進んでいるかもしれません。
このような症状を発見したら、早めに張り替えを検討しましょう。

フローリングの寿命は?

フローリングは丈夫な素材でできており、寿命は一般的に10~20年といわれています。
しかし水濡れや雨漏りがあった場合は、それよりも短い期間に張り替えを考えた方がいいでしょう。
また床に歪みが出てきたり、傷や凹みが気になってきたりすることもあります。
そのような状態を放置していると、つまずいたり木材がはがれたりして、けがをしてしまう可能性もあります。
けがをしてしまう前に、傷や凹み、きしみや沈み込みを感じたら、フローリングの張り替えを考えることをおすすめします。

張り替えにかかる日数は?

クロスやフローリングの張り替えにかかる日数は、部屋の広さなどによって異なります。
目安としてクロスの張り替えは早ければ1日、フローリングの張り替えは1日半~3日程度です。
またフローリングのリフォームでは、張り替えでなく「重ね張り」という方法もあります。
古いフローリングをはがさず、新しいフローリング材を上から重ねて張る方法です。
この場合工期は短く、費用も安くすむ場合が多いため、劣化の程度によっては重ね張りを検討してもよいでしょう。

壁紙や床の劣化を感じたらご連絡ください

正面から電卓を見せる人
私たち清水建設では、クロス交換やフローリングの張り替え、重ね張りをはじめとしたリフォームを承っております。
1968年に創業して以来、信頼して任せてくださるお客様と誠心誠意向き合い、実績を積み重ねてまいりました。
壁や床だけでなく、水回りなど各種リフォームから増改築まで、どのようなご依頼にも対応可能です。
ご相談や見積もりは無料で承っていますので、気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

清水建設
〒647-0032 和歌山県新宮市王子町3-9-23
TEL/FAX:0735-23-9194


関連記事

某宿泊施設 B棟 温浴施設

某宿泊施設 B棟 温浴施設

某宿泊施設B棟の温浴施設の施工の続きをご紹介いたします。施工エリアは新宮市内です。前回の記事はコチラ …

新宮市内 戸建て住宅 リフォーム工事

新宮市内 戸建て住宅 リフォーム工事

戸建て住宅にて、水回り・床・クロスのリフォーム工事を行ないました。 新宮市内 戸建て住宅 リフォーム …

注文住宅をご検討中ではありませんか?

注文住宅をご検討中ではありませんか?

清水建設は、注文住宅の建築やリフォームにおいて、和歌山県新宮市近郊を中心に多くのお客さまからご依頼い …

お問い合わせ  業務案内