投稿日:2021年10月6日

水回りのリフォームを考えるタイミングとは?

こんにちは!和歌山県新宮市に拠点を置き、新築工事や改修工事、内装・外装のリフォーム工事を手掛ける清水建設です!
「水回りのリフォームは使い始めてからどれくらい経った頃がいいのかな?」
このように思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
水回りは一般的には築10年を過ぎた頃が点検目安といわれていますが、使用状況によってその時期は前後します。
今回は「水回りのリフォームを考えるタイミングとは?」をテーマに設定し、具体的にご説明しましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

水回りリフォームのタイミング


水回りは、基本的に築10年を過ぎたあたりから不具合が出始めます。
水回りの劣化状態は見た目にはわからない場合がほとんどです。
設備などに目立った汚れや傷がなくても、土台などの腐食があっという間に進んでいたというケースが非常に多く、中でも注意が必要なのは昔ながらの住宅に多いタイル張りの浴室です。
築20年を過ぎると小さなひび割れから浸水し、更に水漏れやシロアリが発生し、見えない場所が腐食してしまいます。
浴室は高温多湿でシロアリが好む環境なので、お風呂場の近くではシロアリ被害にあうことがよくあります。

異常のサインを見極めましょう

水回りのリフォームのタイミングは築10年から20年といわれています。
これは水回りの設備の耐用年数と住居に暮らす人のライフスタイルの変化を考えた年数が示されています。
しかし、この期間はあくまで目安なので、水回りのリフォームを考えるときには、年数も一つの目安になりますが、異常のサインを見極めることも重要です。
ここからは一つずつ見ていきましょう。

キッチン

キッチンは毎日水を使用する場所であり、他にも火や油も使います。
そのため、損傷や劣化の早い場所でもあります。
シンクの錆びや腐食、排水溝の詰まりや異臭、蛇口や排水パイプからの水漏れなどの症状があった場合にはリフォームを検討するといいでしょう。

お風呂

お風呂は水を大量に使用する上、もっとも湿度が上昇する場所です。
湿気による設備の錆びや腐食が起こりやすく、浴室全体はカビが発生しやすくなります。
蛇口やシャワーからの水漏れ、浴室管機構の異音や浴室のカビ、給湯設備の不具合、天井の下がり、壁や床のひび割れ、排水溝の詰まりや異臭などがあった場合にはリフォームをオススメいたします。
これらを放置すると家全体に影響を及ぼす可能性があるので異常のサインはしっかりと把握しておきましょう。

トイレ

トイレは排水の異常に注意が必要です。
また、便器本体よりも、水洗機能やシャワー機能設備の異常が目立つときにはリフォームのサインといえます。
排水の詰まり、シャワー機能や排水機能の不具合、トイレタンクからの水漏れなどの症状がある場合はリフォームを検討するといいでしょう。

水回りのリフォームは弊社にお任せください!


弊社は、和歌山県新宮市近郊を活動エリアとして、戸建て住宅をメインに新築工事・リフォーム工事全般を手掛けております。
注文住宅のご依頼も承っておりますので、弊社にお任せください!
お客様のニーズに合わせた最適なプランをご提供し、高品質かつスピーディーな施工をお約束いたします。
全てのプロセスに責任を持って施工を進めてまいりますので、一度ご検討いただければ幸いです。
本コラムでご紹介しました水回りのリフォームはもちろん、住宅の新築工事や改修工事、内装・外装のリフォームも承ります。
ご相談の際は、お問い合わせページより、お気軽にご連絡ください。
設計から施工、アフターフォローまで自社で一貫した対応が可能です。
工事規模の大小にかかわらず、幅広くご依頼をお待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

清水建設
〒647-0032 和歌山県新宮市王子町3-9-23
TEL/FAX:0735-23-9194


関連記事

新宮市 新築工事(完工)

新宮市 新築工事(完工)

こんにちは!清水建設です。弊社は、和歌山県新宮市を拠点に、戸建て住宅をメインとした新築工事・リフォー …

某住宅の新築工事の様子

某住宅の新築工事の様子

こんにちは!清水建設です。弊社は、和歌山県新宮市を拠点に、戸建て住宅をメインとした新築工事・リフォー …

施工実績を更新しました!

施工実績を更新しました!

こんにちは!清水建設です。弊社は、和歌山県新宮市に拠点を置き、戸建て住宅をメインとした新築工事・リフ …

お問い合わせ  業務案内